SAMYANG『チーズブルダック炒め麺』食べてみた感想

チーズ ブルダックポックンミョン 炒め麺
チーズ ブルダックポックンミョン 炒め麺

3年ほど前にカップ麺タイプのこの商品を食べているのですが、最近袋麺をよく見かけるので久しぶりに食べてみました。

カロリー

550kcal

値段

税込み181円

中身

チーズ ブルダックポックンミョン 炒め麺 中身
チーズ ブルダックポックンミョン 炒め麺 中身

なんだろう。食べる前から勝てない気がする。昔は割と辛いものに挑戦していたのですが最近はめっきりなので、赤い袋のソースを見て不安な気持ちになりました。

 

チーズ ブルダックポックンミョン 炒め麺 調理法
チーズ ブルダックポックンミョン 炒め麺 調理法

汁は50ml残すって書いていますね。この通りに作ってみます。ソースの量で辛さを調節って書いてあるけど、ここで日和る訳にはいかない・・・ソース全量で勝負。

調理後

チーズ ブルダックポックンミョン 調理後

チーズ ブルダックポックンミョン 調理後2

久しぶりの激辛系。中途半端な試合はしたくないのでソースMAXで汁気が0になるまで炒めてやりました。いざ勝負。漕ぎ出せ勝負の大海へ。

感想

口に入れて2分で辛さにより味が分からなくなりました。味は辛さの中の甘みというものがあまり感じられず・・・。麺はもちもちしてていい感じ。食べる前から匂いは微妙でした。総評としてはあまり好きじゃない・・・もうこいつとは戦いたくない。この勝負、引き分けで手を打とうと思います。

おすすめ度:★★★☆☆

paldo 韓国風汁なし炒めヌードル ホットタッカルビ

韓国風汁なし炒めヌードル ホットタッカルビ
韓国風汁なし炒めヌードル ホットタッカルビ

なんかこの手の袋麺に既視感があると思ったら、paldoというメーカーの似たような炒め麺を去年食べていました。

 

ホットタッカルビ 調理法
ホットタッカルビ 調理法

こちらの商品は汁が無くなるまで炒めると説明があります。日本語のパッケージで韓国風と書かれているので、ブルダックの日本版って感じなのかなと思いましたが、paldoは韓国の食品加工会社のようです。

中身

ホットタッカルビ 中身

縮れ麺、液体ソース、かやくの3点。

調理後

ホットタッカルビ 調理後
ホットタッカルビ 調理後
ホットタッカルビ 調理後2
ホットタッカルビ 調理後2

この炒め麺は確かすごい美味しかったんですよね。食べたのが1年以上前ですが、美味しいと思ったのは覚えています。味が美味しくて、麺がもちもちしていたと思います。僕はこっちのメーカーの方が好きなのかもしれません。

paldp 韓国風汁なし炒めヌードル チーズ タッカルビ

チーズタッカルビ
チーズタッカルビ

チーズタッカルビ 調理後

チーズタッカルビ 調理後2

チーズ味もしっかり食べていました。記事になっていなかったので詳細は思い出せませんが、確かノーマルの方が美味しかったのを覚えています。またこの袋麺を見つけたら買ってみたいです。

総括

ブルダックポックンミョンよりホットタッカルビの方が個人的に美味い。ネットで他の方のレビューを読むと、そもそもホットタッカルビは激辛の部類ではないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です